■mod_hsdl■

◆mod_hsdlとは

 MySQL(MariaDB)のプラグイン(HandlerSocket)に対し
 スクリプトを使わず直接アクセスするモジュールです。
※64Bit OSで使用する事を前提としております。

◆区分

 フリーソフトウェア(Apache License 2.0)

◆設定

0.前提

 MySQL(MariaDB)にHandlerSocketをプラグイン登録してください。
 ApacheのソースコードをコンパイルするPCにおいてください。

1.mod_hsdl*.tar.gzを任意の場所に配置※ *はバージョン

2.下記のコマンドを実行
(エラーが出る場合はMakefile内のパスが問題の可能性が高い)

# ./tar zxvf mod_hsdl*.tar.gz
# cd mod_hsdl
# make
# make install

3.Apacheのconf内設定例

LoadModule hsdl_module        (パス)/mod_hsdl.so

<location /pv/>
    SetHandler   hsdl
    hsdl_dbhost  172.16.99.99
    hsdl_hsport  9998
    hsdl_dbname  hsdltest
    hsdl_dbtable hstest
</location>

4.MySQL(MariaDB)内設定

CREATE DATABASE `hsdltest`

CREATE TABLE `hstest` (
  `k` varchar(20) NOT NULL DEFAULT '',
  `m` varchar(50) DEFAULT NULL,
  `v` mediumblob,
  PRIMARY KEY (`k`)
) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8

k = 実行パス  
m = mime type  画像の場合はimage/jpegなど
v = 出力データ(バイナリも可能)

アクセス例:http://(FQDN)/pv/(k) 

5.大きいファイルを使う場合
※起動時も結構大きめにデータを取りますが、
 location内にhsdl_bufsizeを指定することで帯域を変えられます。
 (値が大きいほどメモリを消費します)


※HandlerSocketは株式会社ディー・エヌ・エーが作成されたプログラムです。
		

←Back
Copyright(c) System-Ni
All Rights Reserved.